インドネシア怪魚釣り堀ランキング10選

釣り場

インドネシアの怪魚釣り堀も大体はもう出揃ったのでここらへんでどの怪魚釣り堀がいいのかを決定したい。

もちろん状況によって釣れるか釣れないかは全然違うだろうし、システムや入っている魚が既に変わっているということなどは普通に有り得る。

私が行ったこと無い怪魚釣り堀でもっとすごいとこがあるということは無いと言ってもいいと思うが新しい怪魚釣り堀がオープンするということも有り得るので鼻くそほじりながら見て頂ければ幸いです。

  • ルアー・・・5段階評価、ルアーマンが行って満足できるか
  • 餌釣り・・・5段階評価、餌釣りマンや女性・子供が行って満足できるか
  • 怪魚度・・・5段階評価、豊富な魚種が入っているか、珍しい魚種がいるか
  • 釣り池・・・5段階評価、釣り池の広さ、釣りのしやすさ
  • 釣れる・・・5段階評価、行って魚は釣れるのか、3以降でまあボウズは無い
  • 利便性・・・5段階評価、アクセスなど、誰でも行きやすいか

上記の6項目の評価にてインドネシアの怪魚釣り堀のランキングを決定、評価は私の独断と偏見、ルアーも好きだけど隙あらば餌を使うことに躊躇は無い人間が作っている。

第10位 Lubana Sengkol

餌は近くで買って行くのがオススメ
  • ルアー・・・評価点無し
  • 餌釣り・・・☆☆☆
  • 怪魚度・・・☆☆☆☆
  • 釣り池・・・☆
  • 釣れる・・・☆☆
  • 利便性・・・☆☆☆

第10位はジャカルタ近郊、タングランの怪魚釣り堀Lubana sengkol

ルアーは出来るか聞くのを忘れたが出来ても大して満足度は無さそう、餌釣り専用と考えた方が良い。

釣り池は広いが自由に移動出来ないのが難点

餌釣りも釣り堀で用意できるのは練り餌なのでフィッシュイーターを狙いたいなら自分で魚の切り身や生餌を用意する必要がある。大型の魚は大体揃っているのは高評価である。

ここの問題は釣り座が固定されていることと、良い釣り座に着くには高額の席料金がかかることであり最低でも2人以上で訪れたい。

奥の席ならレッドテールが狙いやすい

絶対に奥がいいので予約も必要かもしれないことがアクセスが良いにも関わらず評価が低くなってしまう点である。

ジャカルタの有名じゃない怪魚釣り堀に行ってきた。その①
最近仕事がやたらバタバタしているが月曜日に年一回の健康診断を受ける時期が来たので当然前乗りして休みのうちからジャカルタにやって来ている。疲れているのでゆっくりしたいが前回ボウズ食らったし、ここは今年一匹目のメモリアルフィッシュを求...

第9位 Balekambang Surakarta

ソロの市街地からすぐの公園内
  • ルアー・・・☆☆
  • 餌釣り・・・☆☆
  • 怪魚度・・・☆☆☆
  • 釣り池・・・☆☆☆
  • 釣れる・・・☆☆☆
  • 利便性・・・☆☆☆

第9位は中部ジャワ州のスラカルタ県(ソロ)にあるBalekambang Surakartaである。

都市中心の公園内にあり良アクセス・安い料金、釣り池の広さもあり、行ってボウズを食らうことは無いだろう。

公園内ではシカや白鳥が闊歩している

ルアー釣りもしやすく、餌は完全に自前になるが近くにアクアリウムショップが密集している市場もあり、全ての項目で悪くないという評価の出来る釣り堀である。

問題は多くの魚種が入っていると謳っているがコロソマ以外の魚が全然釣れないことである。

竿を一撃でへし折る怪魚が釣れる

コロソマを釣るならここじゃなくてもどこでも釣れるので西ジャワや他の地域からここにわざわざ行く価値は無いと言える。

中部ジャワの怪魚池に釣りに行ってきた。
世界遺産に指定された古都ジョグジャカルタ、伝統を重んじながら洗練された街並みを残すソロ、インドネシアの中部ジャワは観光都市として多くの日本人が訪れる街でもある。ここにはひっそりと怪魚釣り堀が存在しており、釣行時のレポを画像と共に紹介する。

第8位 Villaku Kuning

山岳地域にある宿泊施設
  • ルアー・・・☆☆
  • 餌釣り・・・☆☆☆☆☆
  • 怪魚度・・・☆☆☆☆☆
  • 釣り池・・・☆
  • 釣れる・・・☆☆☆
  • 利便性・・・×

第8位は西ジャワ州のチアンジュール県にあるVillaku Kuningである。

ここは他の怪魚釣り堀とは違い宿泊施設であり、宿泊者のみに釣り池が提供される。宿泊料金も高いしアクセスは最悪であり気軽に行くことは難しい。

パーカーホにタイガーバルブなど、ここでしか釣れない魚が魅力

しかしながら釣り池は間違いなく独り占めで24時間何をしても良いと自由度は最も高いと言え、入っている怪魚もここでしか釣れない貴重な魚種が多く、一長一短な釣り池だ。

タイガーバルブも釣ってみたい魚だ

周囲にはガチで何も無いので行くならば釣りをするか寝るかくらいの覚悟で行かなければならない。

Villaku Kuningの怪魚池に挑んできた。その①
インドネシアCianjur県に位置する怪魚が釣れるヴィラ、Villaku Kuning。連休を利用していざ2泊3日の旅釣行へ!まだ見ぬ怪魚ダトニオイデスに挑む。しかし怪魚との闘いはやがて管理人との騒動に発展していく。

第7位 Omah Kolam Jogja

  • ルアー・・・評価点無し
  • 餌釣り・・・☆☆☆☆
  • 怪魚度・・・☆☆☆☆
  • 釣り池・・・☆☆
  • 釣れる・・・☆☆☆☆
  • 利便性・・・☆☆

第7位は中部ジャワのジョグジャカルタ特別州にあるOmah kolam Jogja、ここら辺から個人的に誰にでもオススメしやすい釣り堀になってくる。

釣り池は広くないが巨大魚が多数入っている

餌釣り専門だが施設はカフェの併設ということでまったりと釣りをするにはよく、22:00まで釣りも出来るのでジョグジャで観光をした帰りの夕方とかにフラっと立ち寄ることも出来る。

良型のベリーダが釣りやすいのが嬉しい

真偽のほどは定かでは無いがMAXサイズ級のアリゲーター、トーマン、ベリーダもいるとのことで夢のある釣り堀である。観光地としてはジャワ島でも間違いなくNo.1の都市なので釣り好きな観光客の方は立ち寄っても後悔はしないだろう。

餌の用意も練り餌か魚のぶつ切りならカフェで用意してくれるが私がいつも使用している生餌の場合は道中で購入するかスタッフさんに握らせて頼み込むしかない。

ジョグジャの怪魚釣り堀に夜釣りに行ってきた。
中部ジャワへの出張があり、月曜日から木曜日で予定を組んでいたが、先だと思っていた案件が早まり急遽週を跨いで出張期間を伸ばすことになった。3日間の滞在予定でしかも平日ということで釣りに行けることは絶対に無いはずだが、何故かスーツケー...

第6位 Kampung Batu Malakasari

バンドン市街地から渋滞無しで30分くらい
  • ルアー・・・☆☆☆
  • 餌釣り・・・☆☆☆
  • 怪魚度・・・☆☆☆
  • 釣り池・・・☆☆☆☆
  • 釣れる・・・☆☆☆
  • 利便性・・・☆☆☆

第5位は西ジャワ州バンドン県のKampung Batuである。

ここも厳密には釣り堀というよりも溜め池に適当に魚を放流して放置しているという感じではあるが、ここの魅力は何といってもトーマンとの出会いやすさであろう。

私ん家から近いので誘ってくだされば行きます

巨大なコロソマにもしょっちゅう出くわすが、ここはトーマンが大量に繁殖していることで他の怪魚釣り堀には無い釣りやすさを実現している。ジャワ島で最もトーマンに出会える場所と言っていいし、それだけで訪れる価値はあるだろう。

日本のライギョしか知らない人が見たら絶対ビビる太さ

問題点は観光施設の一部ということで週末には大抵何らかのイベントをやっており、釣り客以外の人が大量にいることでうるさかったり釣りがしずらい状況があるので出来れば7時に来て釣りを始めたい。

復活したKampung Batuの怪魚池に行ってきた。
仕事中、一通のチャットが入った。ボス、釣りに来いよ、という短い文だが私が食いつくには十分な言葉だった。6月から閉鎖していた私の行きつけだった釣り池が再開するというのだ。次の休みに絶対に行くと返事をして浮つきながら仕事に戻っ...

第5位 Pemancingan Anugrah

ジャカルタからは渋滞無しで1時間ほど
  • ルアー・・・☆☆☆
  • 餌釣り・・・☆☆☆
  • 怪魚度・・・☆☆☆☆
  • 釣り池・・・☆☆☆
  • 釣れる・・・☆☆☆
  • 利便性・・・☆☆☆

第5位は西ジャワ州ブカシ県にあるAnugrahである。

ジャカルタの隣の県ということで渋滞にさえ引っかからなければアクセスは悪くなく、入っている魚種も多種、ルアーも餌も可能で料金も安いと万人向けと言える怪魚釣り堀である。

釣り池はそこそこ広い

当然餌の方が釣果は良いがルアーをしたいなら早朝から来て始めると他の客が少なく足を使って広く探ることが出来る。

正直釣ってみたいバウン

問題点は特に無く全体的に満足度の高い釣り堀ではあるが若干辺鄙な場所にあるので私のようにお抱えの運転手がいない場合はタクシーで来てそのまま待ってもらった方が良いかもしれない。

チカランの怪魚釣り堀Anugrahに釣りに行ってきた。
インドネシアの怪魚釣り堀を巡り早数年、多分というか間違いなく現地の怪魚釣り堀の情報はこのブログが世界で唯一となっている。Pemancingan Anugrahジャカルタからは1時間ちょいの位置にある情報を調べている...

第4位 Big Fish Strike H2M

ジャカルタからは1時間半くらいか
  • ルアー・・・評価点無し
  • 餌釣り・・・☆☆☆☆
  • 怪魚度・・・☆☆☆☆☆
  • 釣り池・・・☆☆☆
  • 釣れる・・・☆☆☆☆
  • 利便性・・・☆☆☆

第4位は同じく西ジャワ州ブカシ県のBig Fish Strikeである。

第5位のAnugrahと同じブカシ県だがこちらは東のカラワン県よりでジャカルタからは少し遠くなる。

メーター超えが多いのでタックルは強めにしよう

ルアーは一応禁止されているので餌釣りになるが入っている魚は巨大なものばかりでこれこそが怪魚釣りという体験を気軽に出来る釣り堀だ。

ピラルクやパールム、レッドテールなど長時間ファイト必須な大物が狙いやすいがピラルクに関しては毎週誰かが釣り上げているので若干の危うさを感じる。

ピラルク釣りたいならここが1番確率高そう

ここもかなり辺鄙なところにあるのでグラブタクシーの使い方が分からないなら最初に来た移動手段を待機させる必要がありそうだ。

ブカシの怪魚釣り堀Big Fish Strike H2Mに釣りに行ってきた。
1ヶ月ぶりに釣りに行きたいけど、どこに行こうか思案しているとジャカルタの駐在員さん(以下Iさん)からお互い前々から気になっている怪魚釣り堀に行きませんか?というお誘いがあった。コロナウィルスが再度拡大し、規制もある中で電車に乗るの...

第3位 Rawakalong Casting Ground

知名度No.1怪魚釣り堀
  • ルアー・・・☆☆☆☆
  • 餌釣り・・・☆☆
  • 怪魚度・・・☆☆☆☆☆
  • 釣り池・・・☆☆☆
  • 釣れる・・・☆
  • 利便性・・・☆☆☆☆

第3位はジャカルタ近郊、ボゴール県のRawakalong Casting Ground(RCG)である。

恐らくインドネシアで日本人に最も有名な怪魚釣り堀でジャカルタからちょいと行くならまあ、ここかなになる釣り堀。

敷地は広く、小さな釣り池が複数並ぶ

レギュレーションは多いもののしっかりとルアー釣りが出来る釣り堀で作戦がハマって釣れた時の嬉しさは大きい、一部の場所で餌釣りも出来るがパンガシウス(カイヤンかパールム)、コロソマが対象になるので餌釣りの満足度は高くない。

オスカー君はいつになったら釣れますか?

魚種もインドネシアの釣り堀で2番目に豊富で大型の魚も入っているがルアーで釣果を得るにはタイミングと運、テクニックが必要である。まじで渋い。

ジャカルタの怪魚釣り堀Rawakalong Casting Groundに釣りに行ってきた。
Rawakalong Casting Ground、通称RCGはインドネシアで日本人に最も有名な釣り堀である。私も何度か足を運んだが必ず日本人数名と出くわす。もう既にブログ記事いっぱいあるし、私より毎週通ってる人の方が確実...

第2位 Panorama Lembah Gunung Kujang

とにかく釣りたければここがオススメ
  • ルアー・・・☆☆
  • 餌釣り・・・☆☆☆☆☆
  • 怪魚度・・・☆☆☆☆☆
  • 釣り池・・・☆☆
  • 釣れる・・・☆☆☆☆☆
  • 利便性・・・☆

第2位は西ジャワ州スバン県にあるPanorama Lembah Gunung Kujang(PLGK)である。

南米の怪魚レッドテールがここではなんだ、レッドテールか・・・になるほど釣れる。サイズも大きく豊富な魚種が狙いやすい釣り堀である。

レッドテール、レオパらへんは容易に釣れる

ルアーは他の客が入るとやりづらいので朝の数時間のみになってしまうかもしれないが餌釣りをするならここが個人的には最もお勧め出来る釣り堀である。

唯一残念な点はアクセスが悪いことで、この釣り堀のあるスバン県はジャカルタやバンドンからもかなり距離があるのに車以外の交通機関は皆無で行き帰りの時間管理が難しい。宿泊施設にある釣り堀なのでガッツリ釣るなら泊まった方が良いとまで言える。

釣れる魚はデカい

後は4隅の釣り座、特にオススメは手前側の奥の席を確保することを徹底することで釣果に差が出るだろう。

怪魚釣り堀PLGKに行ってきた。
インドネシアの怪魚釣り堀、Panorama Lembah Gunung Kujangでの釣行レポを紹介。レッドテールキャットやコロソマなどの南米の怪魚を釣る為のポイントやアクセス、実際に釣った魚の画像をもとに怪魚釣り堀を攻略していきます。

第1位 Monstero Fishing Park

毎週行きたい
  • ルアー・・・☆☆☆☆☆
  • 餌釣り・・・☆☆☆
  • 怪魚度・・・☆☆☆☆☆
  • 釣り池・・・☆☆☆☆☆
  • 釣れる・・・☆☆☆
  • 利便性・・・☆☆☆

私の独断と偏見で選ぶインドネシアの怪魚釣りランキング第1位は東ジャワ州、シドアルジョ県にあるMonstero Fishing Parkである。

バラマンディが釣りやすい

元々は熱帯魚オタクのオーナーが開いた釣り堀であるがそれ故に入っている魚種は多種多様に渡っている。

池の周囲を歩いているだけで何だこいつはという魚を沢山目にすることが出来るので魚が好きなら単純にいるだけで楽しい。

色々な魚を狙うことが出来る

ルアー専用のUL池と餌もルアーも可能なモンスター釣り池に分かれることでどちらも満足度の高い内容になっているが、個人的な希望としてはUL池で餌釣りをして色んな魚が見てみたい。

豊富な魚種がいるからと言って確実に釣果があるという訳では無いがRCGよりも明らかに釣りやすく池も広いのでRCGの上位互換と言っても差し支えない。

そしてなんと2022年の半ばにマイクロフィッシュ専用の釣り池も誕生しており、52種類の小さな熱帯魚たちを釣ることも可能になっている。

ルアーは小さくしないと食わないかも

アクセスも北部にあるスラバヤから1時間程と悪くは無い。空港からの方が近いので東ジャワ外から飛行機で来るならば朝一の飛行機で来て空港からそのまま直行、翌日また釣りをして帰るというほうが良いかもしれない。

普段ジャカルタ周辺で釣りをしている駐在員の方にも是非一度はとオススメ出来る釣り堀だ。

スラバヤのインドネシア最大の釣り堀Monstero Fishing Parkに行ってきた。その①
※過去レポになります。スラバヤにはインドネシア最大の怪魚釣り堀があるという話は以前から聞いていた。昨年ダトニオイデスという魚が釣りたくてしょうがない時期があり、ここで釣ることが出来るという噂を聞いてスラバヤに飛び立ったので...

選考外の怪魚釣り堀たち

West lake Jogja
  • ルアー・・・☆
  • 餌釣り・・・☆☆
  • 怪魚度・・・☆☆☆
  • 釣り池・・・☆☆
  • 釣れる・・・☆☆☆
  • 利便性・・・☆☆☆

ジョグジャカルタ特別州のレストラン兼釣り堀、どちらかというとレストラン色が強い。

コロソマならバカスカ釣れるが意外にもピーコックバスが繁殖していて割と釣りやすい。

サイズを問わなければピーコックは狙いやすい

ジョグジャ観光のついでに立ち寄るならアリだが、ピーコックを釣りたいなら絶対に真ん中の島の席を取ろう。

週末の賑わう時間には普通に満席もあり、結婚式をしていることも多いので釣りが出来ないこともある。

トーマンやアリゲーターも釣れるらしいが…

ホテルも併設されていて割とグレードが高いので位置的に観光の拠点には向かないかもしれないが滞在するのも悪くはないかもしれない。

Godong Ijo
  • ルアー・・・☆
  • 餌釣り・・・☆☆
  • 怪魚度・・・☆
  • 釣り池・・・☆
  • 釣れる・・・☆☆☆☆
  • 利便性・・・☆☆☆☆☆

ジャカルタ南方デポックにある怪魚釣り堀、ジャカルタからは抜群に行きやすいが大量のミニコロソマを避けてレッドテールやピーコック、パールムを狙うには豪運か作戦が必要になるだろう。

ミニコロソマはいくらでも釣れるのでファミリーで行くならアリかもしれない。いや、やっぱ他のとこ行ったほうがいいわ。

Flamboyant168
  • ルアー・・・☆☆☆
  • 餌釣り・・・評価点無し
  • 怪魚度・・・☆☆☆☆
  • 釣り池・・・☆☆☆
  • 釣れる・・・☆
  • 利便性・・・☆☆☆

ジャカルタの隣のタングラン、空港北部の海近くにあるFlamboyant168

ジャワ島ではいくつかバラマンディ専用の釣り堀はあるがキャッチアンドリリースは多分ここだけである。

夕方がいいのかもしれない

デカいのも実際に入っているし私は2度かけて二回ともフッキング時に切られるという失態を犯している。

基本的に渋いが一日のどこかで魚のスイッチが入るタイミングに出会えれば釣果はあるだろう。

The Predators Bali
  • ルアー・・・☆☆
  • 餌釣り・・・☆☆
  • 怪魚度・・・☆☆☆
  • 釣り池・・・☆
  • 釣れる・・・☆☆☆
  • 利便性・・・☆☆

バリ島唯一の怪魚釣り堀、小さい池に巨大なピラルクを放していたことで最初に放流していた魚の多くが食いつくされ、ピラルクも追い出されてしまった。

他の魚もいるにはいるようだがコロソマ大会が頻繁に開催される地元民向けの釣り堀にシフトしている。

ロケーションを楽しむ感じがよい

池も狭く、ジャワ島の怪魚釣り堀と比較しても他へ行った方がオススメだと言えるがバリ島にあるという唯一性が何より大きく、長くバリ島に滞在するなら1日を怪魚釣り体験に費やすのは悪くないだろう。

バリ島の怪魚釣り堀The Predator Baliに闘いに行ってきた。
レバラン休暇が終わった翌週、再び三連休がやって来た。しかし、これが2022年最後の連休である。まだ今年も半分以上残っているのにも関わらず今年は祝日が土日に被りまくるという嫌なパターンだった。ングラ・ライ国際空港とい...
Barelang Fishing Pond
  • ルアー・・・☆☆
  • 餌釣り・・・☆☆☆☆☆
  • 怪魚度・・・☆☆☆☆☆
  • 釣り池・・・☆☆☆
  • 釣れる・・・☆☆☆☆☆
  • 利便性・・・☆

バタム島にあるインドネシア唯一の巨大グルーパーポンドだが評価が難しい、釣れすぎるのである。

クッソデカいハタが釣り人にわらわら付いてくるので極論葉っぱを針に付けても釣れるだろう。

デカいハイブリッドグルーパーが釣り放題

釣りが作業になると言っても過言では無く、ルアーも何でもよく必要なのはただ強靭なタックルだけで食わせるまでの駆け引き感が無いのが問題である。

どこに投げても釣れる

それでもインドネシアに住んでいる釣り好きの方には是非一度は挑戦して欲しい、きっと度肝をぬかれること間違いなしだ。リピートはしないだろうけど。

バタム島の海水釣り堀Barelang Fishing Pondに釣りに行ってきた。
インドネシアは祝日が土日に被ると振り替え休日は無い。それゆえに土日を挟む三連休はレアだ。そしてついに来た三連休、ラマダンに辟易としたストレスをぶっ飛ばす為に旅行をすることを決意した。I can fly!!リアウ諸島...

ここまででインドネシアの怪魚釣り堀の評価は終了、常にプレッシャーが掛かっている釣り池では大きなルアーを使うダイナミックな釣りよりも小さなルアーで口を使わせるような釣りが主流になっている。

タイの怪魚釣り堀には見劣りするかもしれないがインドネシアの怪魚釣り堀も魅力的な魚が多く入っており、この国に訪れた際は是非とも挑戦して頂きたい。

私が知らない怪魚釣り堀があれば教えてください

コメント

タイトルとURLをコピーしました