スポンサーリンク
その他

バリ島に観光に行ってきた。その①

インドネシア東部にあるバリ島は東京の2.5倍程の広さを持つ南国の島であり、世界有数のリゾート地となっている。 最後の楽園と呼ばれるその島はジャワ島とは異なる独自の文化を持ち、もう別の国と言ってもいい。 私がかつてイメージしてい...
釣行記

バリ島の怪魚釣り堀The Predator Baliに闘いに行ってきた。

レバラン休暇が終わった翌週、再び三連休がやって来た。 しかし、これが2022年最後の連休である。まだ今年も半分以上残っているのにも関わらず今年は祝日が土日に被りまくるという嫌なパターンだった。 ングラ・ライ国際空港 とい...
釣行記

ジャカルタの怪魚釣り堀Rawakalong Casting Groundに釣りに行ってきた。

Rawakalong Casting Ground、通称RCGはインドネシアで日本人に最も有名な釣り堀である。 私も何度か足を運んだが必ず日本人数名と出くわす。 もう既にブログ記事いっぱいあるし、私より毎週通ってる人の方が確実...
釣行記

スラウェシ島のシーラカンスの海に釣りに行ってきた。その②

朝マズメの釣りを終えてこの辺の海にいる魚をチェックする為に市場へ向かう。 気になっているのは岩礁帯で釣りをしているのに根魚の類が釣れないこととバラマンディやパプアンバスなどの怪魚系がいるかどうかである。 ジェンキ市場にやって来...
釣行記

スラウェシ島のシーラカンスの海に釣りに行ってきた。その①

マナド滞在中、タルシウスも激ヤバ市場も見たし後は釣りをするだけとなった。 シーラカンスモチーフの看板、カワイイ トモホン市場から帰ると時刻は昼過ぎ、釣りをするには暑すぎるので夕方まで散策して時間を潰すことにする。 海に突...
その他

【閲覧注意】スラウェシ島のエクストリームな市場を見に行ってきた。

本ページは食肉の加工に関わる刺激の強い画像が多くあります。 耐性の無い方や特に犬が好きな方は戻るを押して下さい。必ず気分を悪くすると思われます。 この地に住まう人々の文化を尊重し、世の中には肉を加工する為にこのような日常を過ご...
その他

スラウェシ島へ幻の珍獣タルシウスに会いに行ってきた。

ついにやって来たレバラン休暇、会社には日本に帰ることを嘆願したが却下されてしまう。 非常におこではあるが、そうなるとただアパートで休みを消費するのも勿体無いし、ムスリム行事に振り回されない地でのんびりしたい。 同じことを考える...

パプアンバスをどうにかやっつけに行きたい。

ラマダン期間の深夜3時頃から毎晩始まる太鼓を打ち鳴らして各家の人を起こして回るというマジギレ必至の攻撃に悩まされ寝不足気味の1ヶ月、ついにレバラン休暇がやってきた。 当然ゆっくりとくつろげる場所に退避すべく、3泊4日の旅行先に選んだ...

バタム島の魚市場を見に行ってきた。

ラマダン(断食月)に嫌気がさしてジャワ島を飛び出した小旅行最終日、今日は昼前の飛行機で帰るだけなのだが、折角だからローカル市場を見ておきたい。 早朝でも賑わっている Pasar(パサル)と呼ばれるインドネシアのローカル市場は通...
その他

バタム島に観光に行ってきた。

Balerang Fishing Pondでの釣りを終えたのが朝の9時半、もう3時間追加で釣りしても良かったかなとも思ったが運転手さんとは3時間の約束だったのでとりあえず帰ることにする。 近くの海岸に寄ってもらう 帰り道でどこ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました