トーマン

スポンサーリンク
釣行記

Kampung Batuに小魚を泳がせに行ってきた。

インドネシアは既に雨季真っ只中。スコールだけでなく一日中雨が降り続く日もあり、気分も落ち込んでいる。 大雨を契機に各地で一斉にシロアリが羽を付け一晩の求愛の飛翔を始める。電気の周りが羽だらけになるといよいよ雨季に入ったと実感出来る。...
釣行記

ジャイアントなグラミーにリベンジに行ってきた。

ジャイアントグラミー、インドネシアでは食用として広く流通しており観賞魚としても人気の魚である。 以前Kampung Batuにて掛けたはいいがバラしたきり悔しい思いをしていた。 ジョグジャの動物園にいたジャイアントグラミー ...
釣行記

カリマンタンのジャングルに釣りに行ってきた。その②

ついに出発の時が来た。 目的地はセバンガウ国立公園内を流れるセバンガウ川。オランウータンの生息数が最も多く、サイチョウなど貴重な鳥類が数多く生息する熱帯雨林の保護区だ。 夜中の1時過ぎ、辺りには虫の声が響くのみ ガイドさ...
釣行記

復活したKampung Batuの怪魚池に行ってきた。

仕事中、一通のチャットが入った。ボス、釣りに来いよ、という短い文だが私が食いつくには十分な言葉だった。 6月から閉鎖していた私の行きつけだった釣り池が再開するというのだ。 次の休みに絶対に行くと返事をして浮つきながら仕事に戻っ...

トーマンという魚について

東南アジアを代表する怪魚、トーマン。その習性やインドネシアにおけるポイント、釣り方やその姿を画像と共に紹介。虹色のライギョとして日本に紹介されていたトーマンの生態に迫る。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました